銚子日帰り旅行体験記。オススメの観光名所&食べどころ

旅行

銚子市の犬吠埼は
関東の最東端で

日本一早く『初日の出』が
見られる場所だって
知ってましたか?

茨城県との県境である利根川の
最終地点でもあります。

余談ですが
銚子市はチーバくんの
ちょうど耳の部分ですよね。

銚子市へ日帰り旅行に行きたい場合は
この記事が参考になると思います。


1:銚子市の観光名所

銚子市には
日帰り旅行では観光しきれないほどの
名所がいくつもあります。

ランチで寄った『浜めし』さんで
予想外に2時間ほど並んだので
予定を大幅に短縮した旅行となりました。

僕たちが観光した名所を
ご紹介します。


1-1:猿田神社

銚子のパワースポットと言えば
猿田神社(さるだじんじゃ)です。

猿田神社については
パワースポットに特化した
別ブログを立ち上げるつもりなので
そちらで詳しく紹介します。

ブログを立ち上げたら
こちらにリンクさせておきますので
よろしくお願いします。

この坂道を登っていきます




1-2:巨大な風力発電

猿田神社から
漁港の浜めしへ向かう途中
巨大な風力発電の
風車群を目撃しました。

近くを通ると
恐怖を感じるほど巨大です。

思わず車を停めて
写真を撮りました。




1-3:犬吠埼(いぬぼうさき)灯台

浜めしでのランチの後は
銚子市の代名詞とも言える
犬吠埼灯台へ行きました。

関東の最東端だということを
初めて知りました。

また、日本の本土では
初日の出が一番最初に拝める
地でもあるんですね。

案内図です
犬吠埼灯台についての解説
全体像です
99段の階段を登ります
見晴らし最高です
珍しく白いポストです。
INUBOW TERASU TERRACEという飲食店&土産物店です

住所:千葉県銚子市犬吠埼
電話:0479-25-8239
営業時間:【3月~9月】 8:30~17:00、【GW・ 8/10~8/19】 8:30~17:30、【10月~2月】 8:30~16:00
定休日:無休(荒天時または業務の都合により休館あり)
駐車場:無(周辺に無料の駐車場があります)
アクセス:銚子電鉄「犬吠駅」下車 徒歩約10分、JR銚子駅前バス乗り場 6番「犬吠・外川」行き 「犬吠」下車(所要時間:約20分) 徒歩約8分 
料金:大人300円、小学生以下無料(保護者同伴)

入場料は300円ですが
障害者手帳があれば
本人は無料になってます。

犬吠埼灯台ホームページ




2:銚子市のランチ&カフェ

せっかく銚子へ旅行に行ったのなら
漁港で新鮮な魚介類を食べましょう。

ネットでも評判だったので
念のため早めに
『浜めし』へ行きました。

銚子名物の『醤油ソフト』を
食べてみたかったので
醤油工場の見学へ行ってみたのですが

現在閉鎖中で
食べることができず涙を飲み
別のカフェへ行くことにしました。


2-1:浜めし

深海魚のような表札です

ネットでも
丼の上に大きな刺身が乗ってる
写真があり

一目で
「食べたい」
と思いました。

人気がありそうなので
「昼になってからでは入れないだろう」
と予想して早めに行ったのですが

予想以上に長蛇の列でした。
11時頃到着して並んだのですが
2時間も待ちましたよ。

しかも、人数制限で
僕たちの後ろ3組目が
最後尾になり
ぎりぎりセーフでした。

僕たちのすぐ後ろに
若い女性が一人で来てたので

このような出会いも
旅の醍醐味だと思い
声をかけてみたのですが

あまり歓迎されてないようなので
軽く挨拶する程度にしておきました。

僕が注文したのは
三色丼です。

こぼれ落ちそうな巨大な刺身

ネットの写真通り
大きな刺身が丼の上に
たっぷり乗ってました。

店名:浜めし
電話番号:0479-25-9030
住所:千葉県銚子市竹町1545-8
交通手段:銚子電鉄「観音」駅から徒歩10分、JR総武本線「銚子」駅から徒歩25分
営業時間:9:00~15:00、※ネタ切れ次第終了
定休日:月曜・火曜
席数:30席(カウンター10席、座敷20席)
駐車場:店裏の漁港駐車場を利用




2-2:cafeぼっか

銚子だけにしかない
『醤油ソフト』という
ソフトクリームがあるらしく

ヤマサ醤油の工場見学
『しょうゆ味わい体験館』へ
行ってみたのですが

残念ながら
コロナ禍で閉鎖中でした。

仕方なく、帰りに立ち寄れる
カフェを探して行ってみました。

錆び付いた工場に
掲げられた

『cafeぼっか』
という古めかしい看板が
目に飛び込んできました。

『cafeぼっか』と書かれてます

入り口が分からず
通り過ぎてしまったので
すぐにUターンして
無事、入店できました。

どうやら、木材加工の工場の奥さんが
趣味でやられてるカフェのようです。

工場の人が建てたのでしょうか
ログハウスのカフェでした。

手作り感満載のログハウスです

常連らしきおじさんが一人
奥さんとお喋りしながら
暇つぶししてました。

僕が注文したのは
チョコとバニラの
アイスクリームです。

チョコソース掛けです

朝から運転し続けて疲れた体に
冷たくて甘いアイスが
染み渡りました。

この後、帰路に着きます。

店名:Cafeぼっか
電話:0479-33-0044
住所:千葉県銚子市小船木町1-378
交通手段:椎柴駅から822m
営業時間:[火~金] 10:00~19:00 [土・日] 8:00~19:00
定休日 :月曜日・第3日曜日
席数:22席
駐車場:有

cafeぼっかホームページ


食べログ




3:『犬吠埼』地名の由来

『犬吠埼』って
面白い地名ですよね。
犬が吠えると書くんですね。

この地名の由来を
ちょっと調べてみました。
三つほどの説があるようです。

引用元:犬吠埼 – Wikipedia


3-1:説1

源義経の愛犬「若丸」が
岬に置き去りにされ

主人を慕う余り
7日7晩鳴き続けたことから
犬吠(犬が吠く)
と名付けられた。


3-2:説2

かつて一帯にはアシカが繁殖しており
その鳴き声が犬に似ていたことから
犬吠埼と名付けられた。


3-3:説3

アイヌ語の
エンボウ(突出した岬)が変化した。


4:まとめ

銚子市には
まだまだ紹介しきれないほどの
観光名所があります。

でも、僕は
初めて自分で主催した旅行だったので
とても満足しました。

こうして
ブログ記事にすることも
想定してました。

千葉県に住んでるのですが
銚子市へ行ったのは初めてでしたね。

こんなに素敵な観光スポットが
近くにあるのに
行ったことがないなんて
もったいないですね。

パワースポット巡りも
これから始めようと思ってます。

自分が楽しめる趣味があるって
とてもいいことですよね。

あなたも、ぜひ
楽しめる何かを探してください。

この旅行記を読んで
「行ってみたい」
と思ってもらえたら光栄です。

近くて奥深い
銚子市の日帰り旅行でした。

フォトアルバム

この投稿をInstagramで見る

猿田神社#1

福富幸成(@sachinari.fukutomi)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

銚子旅行#1

福富幸成(@sachinari.fukutomi)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

銚子旅行#2

福富幸成(@sachinari.fukutomi)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

銚子旅行#3

福富幸成(@sachinari.fukutomi)がシェアした投稿 –




サイトマップ

当ブログの記事が一覧になっています。
どうぞご活用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました