高校生の不純異性交遊を禁止する校則って何なの?

人生

タバコやアルコールと並び
不純異性交遊』を
禁止してる高校は
いまだに存在するようです。

相当昔の時代に
頭の硬い大人たちが
作り上げた言葉だと思います。

この言葉が意味するところは
何なんでしょうか?

不純』かどうかは
学校側が判断することであって
性交渉』の有無は関係ないようです。

これを読めば
不純異性交遊』という
言葉の問題点が
理解できることでしょう。


1:不純異性交遊とは?

不純異性交遊の意味は
辞書で調べれば
答えは分かります。

でも、そんな答えなんて
なんとなく分かりますよね。

なので
もっと深掘りしていこうと思います。


1-1:不純異性交遊の定義

不健全性的行為(ふけんぜんせいてきこうい)とは、「少年に健全育成上支障がある」と主張される性的行為を指す語。場合によって不純異性交遊(ふじゅんいせいこうゆう)、不純異性交際(ふじゅんいせいこうさい)、性的逸脱行為(せいてきいつだつこうい)などとも通称されることがある。これらの語は性的自由の制限を肯定する立場から使用されることもある。

引用元:不健全性的行為 – Wikipedia

正確には
不健全性的行為
というらしいですね。

簡単に言うと
少年に健全育成上支障がある性的行為』を
指すのですね。

これは不良行為として
保護や補導の対象になるそうです。

具体的な例として

  • 一時の快楽を目的とした性交
  • 性風俗特殊営業での接客
  • 買春の相手方となる行為

などが挙げられます。

他人が『不純』か『純粋』か
健全』か『不健全』かなどを
定義するのもおかしな話ですよね。


1-2:法的には?

法律で『未成年』の扱いは
大人でも子供でもなく
一人の国民という考えなので

法のもとに平等に扱われます
最低限の法律さえ守っていれば
何の問題もないのです。

未成年の性行為を
禁止する法律は存在しません。

金銭をもらっての
売春などは別ですが

高校生同士の性行為を
制約する法律は存在しません。

保護や補導の対象となるのは

  • 金銭をやり取りした性行為
  • 公の場での性行為
  • 相手の人権を無視した性行為

などでしょう。

これらは未熟な少年を保護するために
必要な措置ですよね。

校則で
不純異性交遊の禁止とありますが

こうやってみると
わざわざ校則に記述することではなく
ごく当たり前なことだと
思いませんか?

では、なぜ校則として
記述されているのか
見ていくことといたしましょう。


参照:




1-3:校則的には?

法的には何の問題もないのに
校則として禁止されてる事例は
他にもありますよね。

例えば

  • 自動二輪車の免許取得禁止
  • 髪の毛を染めること禁止

などです。

校則は地域や学校の歴史
偏差値のレベルなどによって
厳しかったり緩かったりします。

僕が高校生の頃
都立高校から郊外の県立高校へ
編入したことがありますが

  • 都会で
  • 偏差値が高く
  • 歴史の深い学校

ほどが校則は緩く

  • 郊外で
  • 偏差値が低く
  • 歴史の浅い学校

の方が校則は厳しいと感じました。

  • 服装も
  • 髪型も
  • 持ち物も

全て自由という学校もありますが

  • 制服の着用義務
  • 髪型の制限
  • 学校指定バッグのみ

という面倒な校則のある学校もあります。

同じ公立高校でも
これだけの差があることは
忘れないでくださいね。

不純異性交遊を禁止する
学校側の意図は何かというと

男女間で友達として
仲良くするのは純粋だけど

体の関係になるのは
不純だということです。

そこに愛があるかどうかは
関係ありません。

高校生の分際で男女間で性的な関係になるな
というのが学校側の言い分なのです。

高校生の恋愛や性交渉を
どう考えるかは
後ほど述べますが

性交渉』を禁止してるのではなく
不純な男女間の交遊』を
禁止してるのであって

何をもって『不純』とするかは
学校側が判断することです。
とても理不尽ですよね。

校則が何のためにあるのか?
それは『生徒』を『子供』だと思ってる
教師や親がいるからだと思います。

では、高校生は
本当に子供なのか
考えていきましょう。


2:高校生は大人or子供?

高校生は大人か子供か
意見の分かれるところだと思います。

大人も高校生も
高校生は子供だ』と思ってる人が
多いのではないでしょうか?

では、どこからが大人なのか
考えていきましょう。


2-1:大人とは?

どこからが大人なのか
自信を持って線引きできる人は
稀だと思います。

40歳を過ぎても
自分は大人になってない
と主張する人もいます。

大人でも
自分は大人なのか分からない
という人が多いですが

この難しい問題に
明確な答えを出してる人がいます。

岡本太郎』という芸術家が書いた
自分の中に毒を持て
という著書の中で語られています。

自分と他人の違いがわかるようになったら大人だ
ということです。

正確なことは覚えてませんが
年齢的には4~5歳頃
幼稚園生から大人だということですね。
僕はこの考え方を支持しています。

なぜなら、僕はこの年齢の頃から
自分は大人だと思っていたからです。

20歳で成人式なんて
どこまで甘やかすんでしょう?
20歳なんて腐った大人ですよね。

いつまでも子供扱いするから
いつまで経っても
子供のままなのです。

大人としての
責任を取りたくないから
子供のままでいようとする
風潮もあるでしょう。

高校生は大人なのか子供なのか
もうお分かりですね?

そう、大人です。
だから、大人としての自覚と
責任を取らなければなりません。

しかし、大人たちが
高校生を大人にさせないように
がんじがらめにして来るのです。

高校生がこんなにも
子供っぽいのって
日本独特の現象だって
知ってましたか?


2-2:高校生を子供と見るのは日本だけ?

学校の中では
問題を起こしたり
口答えしてくる生徒を
押さえつけるため
校則を盾にしてきます。

確かに、子供っぽく見える
側面はあると思います。

なぜ、子供っぽいかというと
子供扱いされてるからですよ。

昔の日本の写真を見ると
高校生がとても大人っぽく見えます。

アメリカの映画で描かれる高校生は
とても大人っぽいですよね。

高校生は子供だ』と思ってるのは
日本だけの常識である可能性が
とても高いのです。

昔の日本の写真で
高校生が大人っぽいのは
子供扱いされてなかったためだ
と思われます。

現代の高校生が子供っぽいのは
大人が子供扱いし

子供扱いされるのをいいことに
子供のままでいようとする
高校生がいるからということです。


2-3:高校生の恋愛・性交渉は是か否か?

高校生が一人前の大人だとするなら
恋愛も性交渉も
当人同士の自由であるべきだ
と思います。

間違って妊娠したとしても
お互いを傷つけ合ったとしても
それは、当人同士の責任です。

望まれない妊娠を避けるために
避妊法を教えてるのではないですか?

大人が責任を取らなければならない
と思ってることが間違いなのです。

なぜなら、高校生は大人なのだから
大人として扱うべきなのです。

それは
自分の責任は自分で取る』ことを
徹底させることでしょう。

一番、異性に興味がある年頃で
抑えきれない欲望があるのなら
発散させてやるべきです。

それを
学業が疎かになる
理由にしてはならないし

押さえつけるから
陰でこそこそやるようになるのです。

アメリカをひいきする
訳ではありませんが
高校の中に託児所があるそうです。

日本もそのぐらいのことを
考えてもいいと思います。

高校生同士の恋愛と性交渉を
禁止したり制限する理由は
全くありませんね。


3:まとめ

不純異性交遊』という言葉は
死後になりつつあるそうですが

いまだに校則で
禁止してる学校もあります。

生徒を信用しない
古臭い体質の学校なんですね。
胸糞(むなくそ)が悪くなります。

学校は学びを提供してくれる所
学ぶ意思のない者は進学しなければいい
ただそれだけのことじゃないですか?

プライバシーにまで
口を突っ込んできて欲しくないですよね。

自校に相応しくない生徒は
校則で縛るようなことをせず

学校の判断で
どんどん退学させれば
いいじゃないですか?

学校が生活指導をすること自体
僕には理解できません。

学校教育って
無駄なことが多過ぎます。

現場の教師だけの
問題ではないと思いますが

現場から改革して
上を動かしていく必要が
ありますよね。

僕が言ってることって
校則でがんじがらめにされるよりも
辛く厳しいことですよ。

働いてもなく
経済力もない高校生を
立派な大人だとは認められない
と思う人もいるでしょう。

しかし、会社で働いてる大人でも
多大な損失を出した場合
個人で責任取れますか?

自分の間違いを
他人に責任とってもらう方が
辛いことです。

全ては自分の責任だ
と認めることができて
申し訳なかった
と謝ることができたなら

それは、もう立派な大人だ
と僕は思います。

なんでも好き勝手にやっていい
と言ってる訳ではありません。

大人なら
やっていいこと』と
やってはいけないこと』の
分別ができるはずです。

大人でも分かってない人
多いじゃないですか?

通勤電車の中で
自分さえ良ければいいと思ってる
マナーの悪い人いますよね?

そんな人が
お前らは子供だから…」
と偉そうなことを言うのでしょう。

自信もなく
大人になりきれてないから

高校生を大人として
信用してやることが
できないのです。

高校生だけの問題ではなく
大人にも突きつけられた
課題だと思います。

不純異性交遊
と言う言葉から
日本の縮図が見えてきたようです。

日本の社会も
まだまだ成長途上なんですね。

大人は
子供を子供扱いしない
勇気を持ち

子供が間違いを犯したときは
優しく手を差し伸べてあげ

子供は
大人としての自覚と責任
を持ち

勇気を持って
様々なことにチャレンジ
して欲しいものです。

将来の日本を
背負っていく高校生には

勉学に励み
いい恋愛をして

子供から尊敬される
素敵な大人に
なって欲しいものです。



一人前の大人として
信用してますよ。



Get it on Apple TV

サイトマップ

当ブログの記事が一覧になっています。
どうぞご活用ください。




最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. びょん より:

    カトリック系の私立高校に通っていました。男女交際についての校則だけが妙に厳しい事を問題にされた後に知り、また相手の母親が息子に彼女がいる事を許容できなかったようで問題にされ、学年の先生方から指導を受けました。たまたま学年主任の先生が優しい方で処分は免れました。二人で真剣に付き合い、学業も手を抜かず、最後までする気は無くとも避妊の正しい知識も勉強していました。しかしお守りとして避妊具を持っていたのが悪いと言われてとても傷つきました。
    男の子の性的欲求は仕方ないけど女の子にあるのはアバズレだと言いたげな先生方の監視の視線もとても辛かったです。
    この記事を読んで気持ちの面でとても救われました。有難うございます。

タイトルとURLをコピーしました