毎日が楽しくない社会人へ送る、人生を取り戻す仰天の発想!

人生

社会人になるとなぜこんなにも
毎日が楽しくないのか?

毎日の仕事に追われ
お金もないし
趣味に時間を割くこともできない。

学生の頃は良かった!
趣味にサークル
バイトも楽しかった。

夢も希望もあったのに
自分が甘かったのか?
現実とはこんなもの?

生きがいを見つけたい
人生をやり直したい

そんなあなたへ
仰天の発想』をお教えしましょう。

それは『己を捨てる』ということです。

もしかするとあなたは
自分にばかり
視線を向けているのではないでしょうか?

顔を上げて
もっと外に視線を向けてみましょう。

そうすれば今までと違う世界が
見えてくると思いますよ。

あなたは知らず知らずのうちに
自分を大切にすることばかり
考えていませんか?

こんなちっぽけな自分なんか
捨ててしまえばいいのです。

これを読めば
つまらない毎日が
充実した楽しい人生に変わることでしょう。


1:なぜ毎日が楽しくないのか?

社会人になってから
劇的に毎日が楽しくなくなった
と多くの人が言うと思います。

ではなぜ
学生の頃は楽しくて
社会人になると楽しくなくなるのか
その違いを見ていくことにしましょう。


1-1:学生と社会人の違い

社会人が学生と違う点って
何だと思いますか?

例えば
お金をもらって仕事をする
責任の重さが違う
一人前の大人として扱われる
他人から評価される
同僚は友達ではない
などが挙げられると思います。

でも、毎日が楽しくない原因って
どこにあるんでしょうか?

僕が考える
楽しくなくなる最大の原因は
自分の人生全てが会社に握られる
からだと思います。

なぜなら
給料がなければ生活できない
上司に逆らう事は許されない
責任を放棄することも許されない
評価が下がると左遷される
なんでも許しあえる仲間がいない

つまり、自分で自分の人生を
決定することができず

全ては会社のいいなりで
逆らうことは許されないのです。


1-2:その仕事は本当にやりたい仕事?

今の仕事を選んだ理由を聞くと
大体の人が以下のように答えます。

給与や休日など待遇面
福利厚生
会社の安定性や将来性
などの答えが多いですよね。

この仕事がしたいからこの会社を選んだ
と答える人はなかなかいません。

あなたはどうでしょうか。
本当にしたい仕事でしたか?

1日の大半を
仕事に費やしているのです。

やりたくないことをやっていては
楽しくなくて当然ですよね。

生活のためには仕方ない
と諦める選択もありますが

本当にやりたい仕事を探す
という選択もあります。

どちらを選択しても
間違いではありません。

一番いけないのは
中途半端』な状態です。

諦めるならスパッと諦める。
やりたいことがあるならとことん追求する。

中間はありません。
あなたの心は既にどちらかを
選択してるはずです。

自分の心に素直に従うのが
幸せになるコツです。


1-3:努力するだけでは報われない?

日本人はとにかく努力するのが大好きです。
苦労して
我慢して
頑張って
そして最後には報われないのです。

報われてないのに
いい経験ができた」などと
自分の努力を正当化してしまいます。

なぜ、報われないのか?
それは間違った努力だからです。

仕事に役立つからといって
資格試験を受けた経験は
ありませんか?

資格を取得した結果
給料が劇的に上がりましたか?
待遇が改善されましたか?

ほとんど変化は
なかったのではないでしょうか?

努力するには
何を目的としてるのかを
明確にする必要があります。

仕事に役立つ』だけでは
目的が明確になっていません。
もっと具体的な目的が必要です。

収入アップ?
待遇改善?
時間短縮?
配属先の変更?
仕事内容の高度化?

例えば、収入を上げたいなら
資格を取得し
数パーセント給料が上がるよりも

副業でアルバイトした方が
収入はグッと増えるはずです。

うるさい親と
どう付き合っていくのかを考えるよりも

一人暮らしすることを考えた方が
はるかに効率的ですよね。

そのように
努力する方向性を
間違えないことです。

今の仕事を一生懸命こなせば
いつかは報われる
と考えていませんか?

そうではなく
将来自分はどうなりたいのか?』を
具体的に考えるところから
始めてください。

そして、そこへ向かうために
正しい努力をしてください。

なんとなく今の仕事をしていては
いつまでたっても報われませんよ。

社会人になるとなぜ毎日が楽しくないのか?
について述べてきましたが

総合的に言うと
主体的に生きてないから
だと言えるでしょう。

一言で『主体的』と言っても
よく分からないかもしれません。

では、次は人生を楽しむために
主体的に生きる』ことについて
見て行きましょう。


2:毎日を楽しくする方法

僕は車の運転が大好きです。
なぜなら進みたい方向へハンドルを切り
加速も減速も思いのままに
できるからです。

そして、道交法さえ守っていれば
どこへ行き何をしても自由です。

これを人生に当てはめてみてください。
進みたい方向へ進み
やるのもやらないのも自由なら
こんなに楽しいことはありません。

毎日を楽しくするには
主体的』に生きることが
求められるのです。


2-1:己を捨てる

主体的に生きる
と言っても何もかも思い通りに
できるわけでないのは
あなたも理解できますよね。

逆説的かもしれませんが
主体的に生きるには
己を捨てる必要があるのです。

間違えやすいのが
思い通りにいかないのがわかってるから人生を諦める
という生き方です。

これは己を捨ててるように見えますが
逆に自分を大切にしすぎているのです。
どういうことかと言うと

辛い思いをしたくない
傷つきたくない
という自我に支配されています。

そうではなく
自分をクソだと思え
と言うことなのです。

自分にフォーカスしていては
何も見えません。

カーナビの機能にある
バードビューのように
自分の目線ではなく
上空から眺めるのです。

見栄やプライド、世間体を
気にすることなどを
捨ててしまうのです。

簡単に言いましたが
とても難しいことだと思います。

でも、これができると
余計なストレスも感じず
毎日が楽になりますよ。

好きな時に好きなことが
できるようになるので
とても楽しいです。

他人と比較することがなくなるので
人を羨(うらや)んだり妬(ねた)んだり
することもないですし
常に自然体でいることができます。

裏表なく自然体でいると
誰からも好かれて幸せになるので

家族との関係も良好になりますし
異性からも好かれることになります。

怒るときは怒ればいいし
悲しいときは泣けばいい。

感情も解放されて
ストレスを溜めることもありません。

あなたも、己を捨てて
自然体でいられることを
想像してみてください。

しかし
ストレスがなく楽しくなっても
それだけでは
充実した人生とは言えません。

では、充実した楽しい人生を
実現させるには
どうすればいいのでしょうか?

2-2:使命感を持つ

突然ですが
人が自殺する最大の原因は
使命感がないからだ
と主張する人もいます。

いじめられたり貧困などが
自殺の大きな原因でもありますが

それが直接的な原因ではなく
使命感を喪失したから
自殺へ至った
と言えるのではないでしょうか?

いじめられた人や貧しい人が全て
自殺するわけではないですよね?

生きる望みを失ったから
つまり使命感を喪失したから
自殺に至ったのだ
と考えられないでしょうか?

それだけ、使命感は
生きていく上で
とても大切な要素なのです。

使命感とは具体的にどう言うことか
あなたは答えられますか?


「使命感」は、「自分に課せられた任務を果たそうとする気概」という意味を持ちます。 

引用元:Mayonez『「使命感」の意味・「使命感」を使った例文4つ』

自分は何のために生まれてきたのか?
誰を幸せにしたいのか?
そう言うことを理解することが
必要なのだと思います。

ちょっと宗教的になりますが
生まれてきたとき神と約束したことが使命』だ
と僕は解釈しています。

なんとなくでも使命感について
理解してもらえたでしょうか?

会社と自宅の往復という
ルーティンでは
使命感を感じられません。

是非
あなたに課せられた使命とは何なのか?
時間を割いて考えてみてくださいね。


2-3:自分の欲望に素直になる

欲に素直になる』というと
己を捨てることと矛盾してるように
感じるかもしれませんが

欲を抑える』というのも
自我のごり押し』です。

あなたは『』を
悪いものだと考えていませんか?
欲しいものがあっても買わない
食べたくても食べない
寝続けたくても無理して起きる

そうやって
自分を抑え続けていれば
病気になっても不思議ではありません。

もちろん
ある程度の自制は必要です。

しかし、本当に欲しいものがあるのなら
一生懸命に働き収入を得て
買えばいいのです。

自分の欲を満たすためには
どうすればいいのか
考えればいいのです。

高級車が欲しい
高級マンションに住みたい
高級な食事を食べたい

こういう欲があっても否定せず
どうすれば叶えられるのか
真剣に考えて実現させれば
いいと思いませんか?

寂しいのなら
懸命にパートナーを探せばいいし

いい生活がしたいのなら
働き方を工夫してみればいいのです。

欲望に素直になれば
ストレスも溜まりません。
そして、自分も成長できます。

あなたが密かに抱いている欲望を
書き出してみましょう。
そして、その欲を実現させる方法も
考えてみてくださいね。


3:まとめ

人生を楽しむコツは単純です。
嫌なことはやめて
好きなことだけすればいいのです。

しかし、多くの人が
それができずに苦しんでいます。

もちろん、実際の生活では
そんな単純に
物事は運ばないと思いますが

極力、近づけることは可能です。
それが、己を捨てることです。

己を捨てる』を言い換えると
自分の感情や欲望に素直になる
ということです。

でも、それが難しい。
見栄やプライド、世間体を気にする気持ちが
邪魔をするのです。

幸せになるのも
不幸になるのも
考え方ひとつなのです。

あなたは己を捨てられますか?

余計なストレスのない
自由で楽しい人生を勝ち取って
一度しかない人生を謳歌してください。

自分の人生を取り戻し
主体的に生きる人が一人でも増えることを
心から祈っています。

僕が常に意識している言葉があります。
自分の人生は誰にも渡さない

あなたの人生は
あなただけのものです。
決して誰にも渡してはいけません。

生まれてきて良かった
と思える人生にしたいものですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました