名曲喫茶クラシックから名曲喫茶ヴィオロンへ

お役立ち情報

クラシック通なら
一度は行ってみたい
『名曲喫茶ヴィオロン』を紹介します。


1:名曲喫茶クラシックから名曲喫茶ヴィオロンへ

中野ブロードウェイにあった
名曲喫茶クラシックの
膨大なコレクションを引き継いだ
後継店が

杉並区阿佐ヶ谷にある
名曲喫茶『ヴィオロン』です。


1-1:名曲喫茶ヴィオロンの歴史

『名曲喫茶ヴィオロン』とは
東京都杉並区の阿佐ヶ谷にある
名曲喫茶ですが

ヴィオロンの前身となる
名曲喫茶が
東京都中野区の
ブロードウェイ入り口付近にありました。

その名はズバリ
『名曲喫茶クラシック』
でした。



『クラシック』の店主亡き後を
継いだ人が
膨大なレコードのコレクションも
引き継ぎ

阿佐ヶ谷の地に
新たに開業した喫茶店が
『名曲喫茶ヴィオロン』です。


1-2:名曲喫茶クラシックの思い出

平成になったばかりの頃
僕は学生でしたが
中野の『クラシック』へ
何度か行ったことがあります。

薄暗い店内には
クラシック音楽のレコードを奏でる
真空管アンプの音が溢れ

床はきしみ
カビ臭い空気が充満し

座ったソファーは
ボロボロに破れていました。


タイムスリップしたような感覚に
興奮した覚えがあります。

僕が社会人になってから
『名曲喫茶クラシック』が
消防法に引っかかり
取り壊されると聞きました。

同時期に
店主の訃報も聞き
学生の頃の思い出が消えてしまう
と、寂しく思いました。


2:名曲喫茶ヴィオロン

それから、数年たち
跡を継いだ人が
阿佐ヶ谷に店を出す、と聞いたときは
本当に嬉しかったですね。


2-1:名曲喫茶ヴィオロンの店内

なかなか『ヴィオロン』へ
行く機会がなかったのですが
一念発起して

『ヴィオロン』へ行くという
念願の夢が叶いました。

『ヴィオロン』の店内です。




フタを開けると蓄音機が現れます。



ドリンクなどのメニューは
後ほどホームページを紹介します。



演奏会が催されることもあるそうです。




3:まとめ

以上、『名曲喫茶ヴィオロン』
をご紹介しました。

学生時代の
甘酸っぱい思い出が
蘇ってきます。

名曲喫茶クラシックの
DNAが途絶えないことを
祈ります。

『名曲喫茶ヴィオロン』のホームページです。
メニューなどはこちらをご覧ください。




サイトマップ

当ブログの記事が一覧になっています。
どうぞご活用ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました